読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

体は正直。パート2

f:id:myukmyuk:20161201231312j:plain

今、仕事が繁忙期。とはいえ、昔に比べりゃ事務所全体の仕事量が減っているので、そこまで忙しくはないはずなんだけども、ちょっと遅くなるだけで体が疲れてしまう。

 

先日、右まぶたの上が腫れて、ものもらいだー…と思っていた。

seri-o.hatenablog.jp

 それがようやく治まってきて、昨日「全快だ!」とうきうきしてたら、今朝起きたら今度は左。左目はもともと一重なので、客観的にみたらあまり目立たないかもしれない。でも、ピンクだし、ニコチャン大王みたいだし、自分では見るたびに気分が落ち込む。

いつかの冬も目のトラブルで、ずっと眼鏡で過ごしていたなぁと思って記憶を辿れば、そういや最終的に「アレルギーじゃないか」と言われたんだった。

 →コンタクト、その後。

ああ、もしかしたらまたそういうので腫れているのだろうか。

眼科に行きたいなと思うけども、目に傷ができたときに行った眼科は、めちゃくちゃ混むのよね。半日以上つぶれる。

「アレルギーじゃないか」と言った眼科はコンタクト屋に併設の小さいところ。先生が日に寄って違う。コンタクト購入じゃなくても診てくれたはずだから、そこにまた立ち寄ろうかなぁ。前行ったときは空いていた。

 

この前の土曜だったか、口角炎がなかなか治らないので皮膚科にも行ってきた。

脂漏性皮膚炎は落ち着いていると自分では思っていたのに、「お薬まだきちんと続けてくださいね」と言われた。確かに赤ら顔だ。

口角炎は、「たいしたことない、胃が弱ってるんでしょう」とのこと。よかった。細菌とかに感染してたら嫌だなと思ったので診てもらったのだ。漢方の胃薬とプロペトを出してもらった。プロペトって白色ワセリンだよね。スキンケアは元々ワセリン使っているんだけど、家にあるのは純度の低いものなので、ちょうどよかった。マメに塗ろう。

皮膚科でついでに、右頬にある茶色いぽつっとしたのを取れるかどうか聞いてみた。茶色いのって、以前取った脂漏性角化症と同じようなの。8年以上前に、実家付近の病院でおひとつ10500円で取って、ものすごい満足したのだけど、そのもう少し下の位置にまたできてきて、最近気になっていた。

ずっと気になりつつも美容皮膚科とか行く勇気がなく、放っておいたのだけども、この皮膚科に行った日の前日、私は仕事のことでものすごく怒っており、怒りパワーで遅くまで仕事して、勢いで「よし。顔の茶色いのとろう。」と思った。(書くと、ちょっと意味分からない…)

簡単に取れるとのことだったので、早速今度取ってくる。楽しみだ。

 

まあ、なんだかこまごま不調なんだけど、結局たいしたことない。職場の人が帯状疱疹になって辛そうだ。でも、自分の不調を人と比べても仕方がないし、自分は自分で健康でありたいので、こまごま不調、ひとつずつ治していきたい。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク