猫は何も持ってない。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

頼るべきものはお金。車を修理した。

先日、知らない間に車が傷だらけになっていて、当初は、当て逃げ前提で考えていたけども。

seri-o.hatenablog.jp

冷静になって考えてみれば助手席側のドアのみの傷って、自損事故じゃない??壁で擦った跡のように見える。もしくは左折時に自分が擦ったのではないか?

駐車中にぶつけられたとしたら、どこかしら凹むと思うんだけど、凹みがなくてほぼ傷のみなんだよなぁ。左だからすれ違い様に擦られたわけではない。広範囲に渡るのでいたずらで傷付けられたとかそういうのでもない。

でもどう思い出しても擦った記憶がないのだ。怖いわ。

 

傷が見えるだろうか。鏡みたいに、反射してガソリンスタンドが写っているので分かりにくい。

f:id:myukmyuk:20161027230413j:plain

別角度から。見辛いけど、結構広範囲が白くなっている。

f:id:myukmyuk:20161027230421j:plain

 

いくらかかるか5万か10万か・・・と覚悟していたら、傷直しの軽板金屋での見積もりでは2万円+消費税だった!もっと高い金額を覚悟していたので、安く感じる。修理を頼むことにした。

 

仕上がりはどうかな?

 f:id:myukmyuk:20161030235004j:plain

これまた反射がひどいが、ほとんど目立たなくなった!2万円でここまで直ってよかったわ。この喜びをもっと店員さんに伝えればよかったなと思うけど、そういう素直なリアクション、難しいんだな。

 

ほんと、こういうときに頼るべきものはお金だね。 修理するのに困らないぐらいはお金があるから、今回傷を発見したときは気持ちがしずんだけども、「壊れたモノは淡々と直すだけ」とすぐに修理屋に持って行った。

もしお金がなかったら。走行には支障はないものの、車を見るたびに悲しい気持ちになっていたと思う。市販の傷直しペンとか買って、余計に汚くしてしまったりしたかもしれない。

やっぱり、いざという時にはお金があると役に立つ。お金、大事!

スポンサーリンク