読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

Amazonさんからねここさんへのサプライズ!

それはツイッターでの何気ないひとことがきっかけだったのよ。

ねここさんはAmazonの箱が大好き。春も堪能していた。

 → Amazonの箱の吸引力

そしたらなんと、こんなお返事がきたのよ。

え?ほんとに??

誘導されるがまま、連絡しようとすると、ツイッターのIDと連絡先電話番号の入力を求められた。疑り深い私は、「新手の詐欺じゃないか??」と一瞬思ったけど、URLがアマゾンそのものだし、購入履歴見たら間違いなく私のものだし、大丈夫そうだから、思い切ってカスタマーズサービスに連絡してみた。わくわく。

そしたらお返事が来た。「このたび、当サイトから是非ねここ先生宛にプレゼントを贈らせていただきたいと思います♪」だって!直近の注文の送り先住所(自宅)に送ってもらえるそうだ。どのようなプレゼントかは内緒だって。・・・ん?アマゾンの空箱じゃないんかな?とりあえず待つことにした。

 

数日後…

「Amazonさんから、でっかいのきたー!」

f:id:myukmyuk:20161030230850j:plain

「なにが入ってるん?」

f:id:myukmyuk:20161030230856j:plain

「あけていい?」

f:id:myukmyuk:20161030230902j:plain

「よいしょ、よいしょ」

f:id:myukmyuk:20161030230909j:plain

 

段ボールから、段ボールでてくるんかなぁと思っていたら、中から出てきたのは、ぬっくぬくのベッドだった!猫型で可愛い!

 

おそるおそる・・・(タグつけたままだわ)

f:id:myukmyuk:20161030230921j:plain

すんすん。

f:id:myukmyuk:20161030230925j:plain

ちらっ。「これ、私に?」

f:id:myukmyuk:20161030230930j:plain

「ドッキリじゃないよね?」

f:id:myukmyuk:20161030230935j:plain

ちょっと首をつっこんでみる。

f:id:myukmyuk:20161030230943j:plain

「慎重派なのよ。」

f:id:myukmyuk:20161030230949j:plain

 

先に箱ソムリエとして、箱チェックしますか。「うん。箱は大きかったみたい。」

f:id:myukmyuk:20161030230956j:plain

 

納品書にはメッセージが!

「ねここ先生、冬に備えて暖かい寝床をご用意しました!アマゾンより」

f:id:myukmyuk:20161030231004j:plain

わーい。ホンモノだー!いただいちゃっていいのかしら。

 

ねここさん、これまでここに置いていた青いテント(小部屋?)もそうだったけど、慎重なのでなかなか自分から入らない。試しに入れてみたら、満足そう♪

きっと寒い日に、ふと見たら、ほっこり入ってくつろいでるに違いない。アマゾンさん、ありがとう!

 

上のつぶやきに、また速攻お返事が。(アマゾンさん気づくのはやっ!)

いやーん。悩んで選んでくださったんだって。うれしいわ。

↑なんでこんな朝からお返事してくれてるんですかw! ありがとうございました! 

 いやいや、こんなことってあるんだなぁ。素敵なサプライズでござった。

スポンサーリンク