読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

2015年に処分したもの-ごみ捨ての旅に出た。

 

2015年の最初は、ごみ捨ての旅に出ることにした。

粗大ごみを捨てるには、平日に予約してごみ捨て場に搬入しなきゃならない。

2014年後半に「処分」と言っていた大物は、物置きの中に置いたままだった。

こんなので、自由に有給休暇とれるのが 今の職場のいいところ。

ついでに、遠方の服のリサイクルショップと、ブックオフにも行く。

いざ出発。

f:id:myukmyuk:20160213191615j:plain

車の後ろに積みこむ。

服を処分しまくって衣装ケースが要らなくなったのでやっとおさらば。

ほかにも諸々。

結構載るな。

f:id:myukmyuk:20160213191647j:plain

まずは、町のごみ捨て場へ。

相変わらず、おっちゃんがいる。

車磨きワックスも、粗大ごみじゃないのにひきとってもらってきた。

合計5㎏。

(多分そこまでないけど、3㎏以上5㎏以下ってところか?)

200円支払った。

ゴミ捨てるにもお金がかかる。

 

さて、お次はリサイクルショップ。

捨てるものをひきとってもらってお金にもなるってなんて最高。

f:id:myukmyuk:20160213191825j:plain

513円になりました。

コートとか高く(といっても、店内見た感じでは 3000円くらいか)売るんだろうな。

 

そして、ブックオフへ。

ブックオフって、値段は種類(雑誌とか文庫本とか)によって一律かと思っていたけども、タイトルによって高いもの・安いものあるみたい。

なんと今回500円で買い取ってもらえた本があってびっくり。

アマゾンマーケットプレイスで売った場合の送料考えたら、かなり得。

f:id:myukmyuk:20160213191809j:plain

合計、1065円だった。

うっすら読みとれるかもしれないので、先に告白しておくと、題名に 「美人」ってつくのが3冊も含まれていた。 (神埼恵さん、豊川月乃さんの本)

どれだけ美人になりたいねん。私よ。

「減らす技術」読んで、一瞬でその本自体減らしてるし。

今年は本はなるべく買わないぞ。

 

最後に、売るのもはばかられるTシャツを、ホームセンターに最近 設置された古着回収ボックスに放り込み、段ボールを回収ボックスに 放り込み、ごみ捨て完了。

 

スポンサーリンク