スポンサーリンク

2014年に処分したもの-制汗剤

 

●制汗剤

Banのロールオンを使おうとしたら、ワキが真っ赤になってしまった。

合わないみたい。

その後、塗る制汗剤小林製薬のワキガードを探していた。

でも、どうも近所のお店等にはおいていない。

ネットで買おうか迷って いたんだけど、微妙にデオナチュレソフトストーンが残っていたから、買うに至らず。

デオナチュレはあと少しだったので、塗るときに容器がワキにあたってしまう。

刺激がよくなさそうで、そのうち使わなくなっていた。

 

そして、気づいたらもう夏は過ぎ、涼しくなってるやん。

別に、使わないなら使わないで支障はなかった。

気になるときは汗ふきシートで拭いた方がさっぱりしていいなと思った。

ということで、デオナチュレの残りは捨てて、もう制汗剤は買わないことにした。

私は、日常ではそんなに大量に汗をかくほうではない。

においに悩むほうでもない。

何故あんなに 「何かワキに塗らなきゃ!」とこだわっていたのか、分からない。

  

ちなみにシーブリーズの体用のデオドラントウォーターがまだ残ってる。

これも制汗剤か。

お風呂上がりにぬったらすーすーするけど、驚くほど涼しくもない。

そもそも涼しい効果を期待するものでもないか。

これももう 買うことはないだろう。

 

スポンサーリンク